兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8 みやのまち3号館1階
白内障・網膜硝子体・緑内障・涙道・斜視の日帰り手術専門クリニック
診療曜日・時間
午前9時~12時
午後13時~
午後15時~19時

手術 ※日,祝,土曜日午後は休診となります。

MIYANOMAE EYE CLINIC pc_image
MIYANOMAE EYE CLINIC tb_image
ページ77 | ブログ | 伊丹市の眼科|宮の前眼科|白内障手術・硝子体手術・斜視手術

当院の医師達が目に関するお役立ち情報や新着情報を発信しています。

home > ブログ

白内障手術での麻酔について~Part 1

115

国内において白内障手術は年間100万件以上行われており、眼科手術の中では最もポピュラーな手術と言えるでしょう。本日はその白内障手術における麻酔法について紹介します。そもそも手術というのは患者さまにとってはやはり怖くて苦痛なものだろうと思います。また「手術が痛いのだけは勘弁!」とい


白内障手術を受けるタイミングについて

113

以前にもふれた話題ですが、白内障手術のベストタイミングは?ということを考えてみたいと思います。先日81歳の男性でかなり背中の曲がった、いわゆる亀背の患者さんの白内障手術がつつがなく終わり、両眼 矯正視力1.2と素晴らしい視力を取り戻すことができました。この方は亀背以外はとても明る


翼状片と瞼裂斑について

114

こんにちは。水曜日担当の草場です。日中は暑いくらいですが、朝夕は冷え込みが強くなってきました。体調管理にはお気をつけてください。今日は、翼状片と瞼裂斑という病気の説明をします。 1)翼状片とは?  翼状片とは、黒目(角膜)の上を覆うように伸びてくる白目の組織のことです。これは小さ


硝子体手術よくある質問4 手術に関するいろいろ

112

Q 術前術後の注意点は何ですか?A 術前は3日間しっかり抗生物質の点眼をすることが重要です。手術当日と翌日は抗生剤の点滴を受けていただいていますが、術後に激しい痛み・霧視感・強い充血を自覚されたら直ぐに連絡すること、激しい運動は避けること、などが大切です。 術前術後ともに、最も重


結膜下出血について

111

こんにちは。水曜担当の草場です。今日は体育の日らしく秋晴れが素晴らしい天気になりました。昼夜の寒暖の差が大きくなりました。体調崩しやすい時期ですので、皆さまお気をつけください。今日は、結膜下出血とういう病気の説明させていただきます。1)結膜下出血とは?私たちの目は、中心の黒目(く


網膜色素変性症(その1)

110

網膜色素変性症は、とても長い経過をたどる病気で、4000人から8000人に1人の頻度で発症するといわれています。慢性疾患ですから、眼科に通院される頻度は少なくても長期間のお付き合いになることが多く、世間話がでることもあり、印象に残る患者さんが多い病気です。網膜色素変性症は、網膜の


霰粒腫(めばちこ)について

109

秋風とともに少し涼しくなって過ごしやすい季節になってきましたね。ずっとこの気温が続いてくれると個人的には嬉しいのですが。季節の変わり目は風邪をひいたり、何かと体調を崩しやすいこともありますので、みなさんお気を付け下さい。さて今回は「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」という病気について解説


硝子体手術よくある質問3 手術後の生活に関して

108

Q 普通の生活はいつ頃からできますか?


加齢黄斑変性について

2016/10/04担当 : 草場 喜一郎
107

こんにちは。今日は、加齢黄斑変性という病気の説明をします。1)加齢黄斑変性とは?目には、カメラのフィルムにあたる部分が目の底(眼底)にあります。それを網膜と呼びます。網膜は  目の底の内側に張り付いた神経でできた膜で、ここで光を感じ取ります。その網膜の中心に、物体を特に鮮明にはっ


視力検査(その1)

2016/10/02担当 : 山本 洋子
106

視力検査は眼科では、とても大切にしている検査です。その反面学校の保健室や、運転免許証の更新で警察で、めがねやさんがあればスーパーでも、またネットでも、チラシに印刷してあれば家でも、ある意味どこででも測れる身近な検査でもあります。眼科の診療所内で視力を測る際には、室内照度50ルクス