兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8 みやのまち3号館1階
白内障・網膜硝子体・緑内障・涙道・斜視の日帰り手術専門クリニック
診療曜日・時間
午前9時~12時
午後13時~
午後15時~19時

手術 ※日,祝,土曜日午後は休診となります。

MIYANOMAE EYE CLINIC pc_image
MIYANOMAE EYE CLINIC tb_image
その他の病気  | カテゴリー | ブログ | 伊丹市の眼科|宮の前眼科|白内障手術・硝子体手術・斜視手術

当院の医師達が目に関するお役立ち情報や新着情報を発信しています。

home > ブログ > 病気 > その他の病気

モデルナ社のワクチン認可

759

ワクチン接種のスピードは、日本でも加速中ですが、今年の5月21日付けで米バイオ企業のモデルナが開発したワクチンが、ファイザー社についで2番目に承認されました。 公表された情報によりますと、ファイザー社との違いは、冷蔵保存可能期間が長く、希釈の必要がないため大規模接種会場を中心に、


新型コロナ既往症のある患者さんの再感染リスク  ワクチンの効果

748

2021年4月17日にlancetに掲載されたペーパーによりますと、すでに新型コロナウイルスに感染した患者さんの再感染リスクは、84%減少するとのことです。 他のインフルエンザ同様、終生免疫ではありませんが、かなり有益な免疫をもたらすという結論です。 イギリスの病院勤務の医療従事


インターロイキン6(IL-6)測定試薬が保険適用

736

インターロイキン6というのは、あまりなじみのない話題かもしれませんが、昨年の10月にこのブログにも書いたことがあります。 ご興味があれば、読んでみて頂きたいのですが、IL-6というのは、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクを判定する際に役立ちそうな、5種類のバイオマーカーの一つ


問題飲酒と新型コロナ感染症

730

ここ関西地方は、自粛期間が終了し春めいたことも相まって、少し人出が増えているように思います。 ただ今日の題目にお示しするように、自粛期間が長引くことにより、もともと飲酒習慣がある人の酒量が増え健康被害が問題になっていることを思うと、家にこもりっぱなしというのも問題なように思います


内臓脂肪の罪悪

724

慶応大学循環器内科助教(2018年時) 白川公亮先生は、食べ過ぎが糖尿病や心血管疾患を引き起こすメカニズムについて研究され多くの論文を書かれています。 わかりやすくまとめられている論文を見つけましたので、ご紹介します。 肥満であっても健康な人もいれば、生活習慣病を発症している人も


新型コロナウイルス PCR検査 抗原検査 抗体検査 について

712

COVID19にまつわるニュースで、感染者数や重症者数などが連日話題になっています。 PCR検査などと言う言葉ももはや知らない人はないほどになりましたし、当院にもPCR検査の宣伝パンフレットが郵送やFAXで届きます。 手軽! 簡単! 早い! 安い! との文言が躍っており、ちょっと


降圧治療の是非

692

高血圧は生活習慣病の中では最も多く、手術前の服薬履歴をお聞きすると降圧剤を飲んている方はとても多いです。 眼科においても、眼底出血の引き金になったり、高血圧網膜症といって網膜自体に出血や白斑がでてきたりむくみがでてきて、高血圧が網膜を傷めることは確かです。 ただ一昔前と異なり内服


インフルエンザ2020流行の考察

684

インフルエンザ罹患者数は、全国の約5000の定点医療機関から報告される人数が公表され、例年第36週(8/31~9/6)ごろから開幕となります。 今年は、現在までのところ全国的に静かで、第36週から40週まで0人と報告されています。 ただ、兵庫県医師会からは、毎週週報が医療機関に届


COVID-19(新コロナウイルス)の重症化を血液検査で予測できる?

680

現アメリカ大統領のトランプ氏が、新コロナウイルスに感染されたことで、医学情報サイトでもこういった話題が注目されています。 ジョージワシントン大学の健康科学部の研究者が、採血での5項目のバイオマーカーをチェックすることで、今後の重症化リスクを予測できる可能性を発表。(Future 


梅毒感染の増加

654

兵庫県医師会は、週報を発行しており、その中に感染症の発生動向を報告するコーナーがあります。 このコーナーでは、特に発症の多かった感染症を広く医師に伝達することが目的で掲載されていますが、6月第1週の報告で、この1週間で7人 その前の週には5人 今年に入って累計113人となったと報