兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8 みやのまち3号館1階
白内障・網膜硝子体・緑内障・涙道・斜視の日帰り手術専門クリニック
診療曜日・時間
午前9時~12時
午後13時~
午後15時~19時

手術 ※日,祝,土曜日午後は休診となります。

MIYANOMAE EYE CLINIC pc_image
MIYANOMAE EYE CLINIC tb_image
その他の病気  | カテゴリー | ブログ | 伊丹市の眼科|宮の前眼科|白内障手術・硝子体手術・斜視手術

当院の医師達が目に関するお役立ち情報や新着情報を発信しています。

home > ブログ > 病気 > その他の病気

インフルエンザワクチンと新型コロナワクチンの接種間隔について

786

今冬の季節性インフルエンザワクチンの供給予定量と新型コロナワクチン接種との接種間隔についての広報が、日本医師会から発表されました。 それによりますと、今年は去年よりインフルエンザワクチンの供給予定量は減る見込みで、2567万本~2792万本とのこと。 去年は3342万本と特に供給


洗口液で舌が着色する

785

洗面所に家族の誰かが買ってきた洗口液があり、時々拝借していましたが、お昼休みに歯を磨いていたところ、舌が茶色く着色していることに気付きびっくり。 コーヒーや赤ワインで着色することはあるかもしれませんが、普段通りの生活なのに、変だなと思い、変わった点は洗口液だったので、調べてみまし


新型コロナウイルス感染症の今に関する情報 厚生労働省のHPより

781

現在8月版の新型コロナウイルス感染症の現状について、厚労省のHPに公表されています。 最近は、患者さんや職員もよく見ているようですから、今更ここに取り上げるほどではないかもしれません。 ただ医師会の分科会で4月版を入手したデータと比較して、変わった点 変わらない点を書いてみたいと


良い睡眠のとり方

775

熱中症警報が連日出されていて、寝不足気味の方も多いのではないかと思いますが、ちょうどタイムリーに 不老長寿メソッドという本の中に、睡眠の話があったので、一部をご紹介したいと思います。 ただ私の実感と一致しない部分もあり、年齢に比して重労働(?)なので、眠れないで困るということがあ


新型コロナワクチン接種についての日本小児学会の声明

764

新型コロナワクチン接種は、高齢者から始まって、どんどん対象年齢が下がってきていることを、肌身に感じます。 来院される方の年齢が下がってきているからです。 接種開始当初は、ワクチンの接種が他国と比べ遅いと責められ、進んできたらワクチンに対しての危険論 陰謀論が渦巻き、責任ある政府の


痔についての考察

763

眼科医の癖に外科の先生を差し置いて、痔のブログを書くなんて僭越ですが、たまたま今読んでいた著名な聖書学者の神父様の本に、ご自分の痔の手術のお話を面白おかしく書かれていたので、少しご紹介します。 お食事中の方は、後からお読みください。 もっともこの文章は、1990年に書かれたもので


モデルナ社のワクチン認可

759

ワクチン接種のスピードは、日本でも加速中ですが、今年の5月21日付けで米バイオ企業のモデルナが開発したワクチンが、ファイザー社についで2番目に承認されました。 公表された情報によりますと、ファイザー社との違いは、冷蔵保存可能期間が長く、希釈の必要がないため大規模接種会場を中心に、


新型コロナ既往症のある患者さんの再感染リスク  ワクチンの効果

748

2021年4月17日にlancetに掲載されたペーパーによりますと、すでに新型コロナウイルスに感染した患者さんの再感染リスクは、84%減少するとのことです。 他のインフルエンザ同様、終生免疫ではありませんが、かなり有益な免疫をもたらすという結論です。 イギリスの病院勤務の医療従事


インターロイキン6(IL-6)測定試薬が保険適用

736

インターロイキン6というのは、あまりなじみのない話題かもしれませんが、昨年の10月にこのブログにも書いたことがあります。 ご興味があれば、読んでみて頂きたいのですが、IL-6というのは、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクを判定する際に役立ちそうな、5種類のバイオマーカーの一つ


問題飲酒と新型コロナ感染症

730

ここ関西地方は、自粛期間が終了し春めいたことも相まって、少し人出が増えているように思います。 ただ今日の題目にお示しするように、自粛期間が長引くことにより、もともと飲酒習慣がある人の酒量が増え健康被害が問題になっていることを思うと、家にこもりっぱなしというのも問題なように思います