兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8 みやのまち3号館1階
白内障・網膜硝子体・緑内障・涙道・斜視の日帰り手術専門クリニック
診療曜日・時間
午前9時~12時
午後13時~
午後15時~19時

手術 ※日,祝,土曜日午後は休診となります。

MIYANOMAE EYE CLINIC pc_image
MIYANOMAE EYE CLINIC tb_image
伊丹市の眼科|宮の前眼科|白内障手術・硝子体手術・斜視手術

宮の前眼科は伊丹の眼科で、日帰り白内障手術 硝子体手術 斜視・涙道手術を施行しております。

日帰り手術、病気に関するメール相談は、医師の紹介ページから専門医にお気軽にお問い合わせください。
手術・病気については、以下をご参考ください。
  • 日帰り白内障手術について
  • 日帰り網膜硝子体手術について
  • 涙道の病気・手術について
  • 眼瞼の病気・手術について
  • 斜視の病状・手術について
  • その他の目の病気について

ご相談・お問い合わせ

tel

※診療時間内にお電話ください

日帰り手術、病気に関するメール相談は、医師の紹介ページから専門医にお気軽にお問い合わせください。

交通アクセス

兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8
みやのまち3号館1階

  • 阪急伊丹駅から徒歩5分、JR伊丹駅から徒歩8分
  • 伊丹空港から阪急バス
    『宮の前停留所』目の前
  • 車でお越しの場合は提携駐車場有

診療曜日・時間

※日、祝、土曜日午後は休診となります。

午前診9時〜12時 山本院長 山本院長 山本院長 鄭医師 山本院長
前沢医師
(第2週)
山本院長
9時〜手術
野宗医師
(第2週)
13時〜手術
鄭医師
13時〜手術
前沢医師
(第2週)
午後診15時〜19時 山本院長 山本院長 山本院長 山本院長
前沢医師
(第2週)
  • 私たち医師がチームで対応させていただきます
  • 山本院長

    山本院長

  • 鄭 守

    鄭医師

  • 野宗 研志

    野宗医師

  • 前沢 義典

    前沢医師

医師の紹介 施設案内
診察案内 手術案内
このようなお悩み、ご希望にお答えします!

手術の日程があわない・・・


手術の待期が約半年と言われたが、そんなに待っても大丈夫か知りたい・・・


手術の施行を急がないといけないと言われたが、セカンドオピニオンがほしい・・・


医師とメールでも直接相談できるので、目の不安や日程調整をしっかりサポート。日帰り手術に柔軟に対応できるシステムがあります。
受診後は、ご家族の方からの問い合わせを含め、メールでの回答を遠慮させていただきます。受診時にご質問ください。個人情報保護と正確にお答えするためですので、ご不便をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

image
eyeブログ

当院の医師達が目に関するお役立ち情報や新着情報を発信しています。

幼児の結膜下出血

2024/06/13担当:山本 洋子
1125

結膜下出血というのは、白目に真っ赤なそしてくっきりと境界のはっきりした血の固まりがある状態をさします。 血の固まりといいましても、出血量によっては、ほんの点としたものだったり、かなり厚みのあるブヨブヨした水たまりのようだったり、程度は様々です。 見た目のインパクトは大きいですが、


自分でできる白内障進行予防について

2024/06/09担当:山本 洋子
1124

今更の感があるのですが、最近どうすれば白内障予防ができるのか ということを聞かれる機会が増えています。 老化と紫外線が主たる原因ですから、老化は仕方がないとして、紫外線を少しでも浴びにくくするために、サングラスをかけたり、つばの広い帽子をかぶったり 等誰でも知っていることをお話し


ドクターズたちとのお食事会

2024/06/06担当:山本 洋子
1123

先週末は、なんと1年ぶりぐらいで、宮の前眼科でお世話になっている先生方とのお食事会。京都 祇園にて。 肉割烹 服装はカジュアル。との鄭先生からのご指示通り、ジーパンで参加。 京都で肉割烹。以前は焼肉。お肉好きの私に忖度していただいたからかもしれません。 若くない4人連れで、お肉の


6月 7月 8月の野宗先生 前沢先生のご来院日について

2024/06/02担当:山本 洋子
1120

少しイレギュラーになりますので、お知らせ致します。 野宗先生  6/22(土)  7/13(土)  8/24(土) 前沢先生  6/14(金)  7/12(金)  8/17(土) 前沢先生の8/17(土)は 山本の外来と2診制 となります。 野宗先生は、外来は手術予定の方のみです


緑内障治療薬点眼は朝・夜どちらがいいか?

2024/05/30担当:山本 洋子
1119

今回のテーマは、主に1回点眼の合剤といわれる、緑内障治療薬についてです。 緑内障治療は、現在のところ眼圧を下げることに尽きるわけですから1回点眼の場合、より効率よく効果を発揮するためには、どの時間帯にさすのがいいか というのは以前から話題になっています。 合剤ではないプロスタグラ


100歳の誕生日

2024/05/26担当:山本 洋子
1118

昨日は亡父の誕生日だったのですが、もし生きていたら今年で何歳だったかな と数えてみるとちょうど100歳ということに気付きました。 最近は長寿の方は多く、昨年の敬老の日の統計によりますと、センチュリアンは92139人もの多くの方がおられるそうです。最初に統計を取ったのは、老人福祉法


顔面神経麻痺

2024/05/23担当:山本 洋子
1117

顔面神経麻痺は、比較的聞きなじみのある病気かも知れません。 30代から60代ぐらいの働き盛りの人に多く、突然顔の半分が動かなくなったり、飲み物を飲もうとすると口の端からこぼれたり、瞬きができなくなり目が乾いて痛くなったり、味覚が鈍る。 等多くの不具合が発症するため、患者さんは大変


神戸の小学会に参加

2024/05/19担当:山本 洋子
1116

昨日は神戸市眼科医会主催の小学会に参加しました。 学会でのお話は、糖尿病性黄斑浮腫の治療と病態についてで、この10年間を振り返っての講演は、10年どころかもっとプリミティブな治療をしていた過去を知っているので、本当に実感できる内容でした。 ただ内容的には、ここで書くには、専門的過


アレジオンの新しいクリーム製剤が5月発売

2024/05/16担当:山本 洋子
1115

参天製薬から新しい抗アレルギー製剤が出る という噂を聞いていましたが、昨日製品概要の冊子をMRさんから受け取りましたので、ご紹介します。 このお薬がとても使いやすいだろうと感じた一番のポイントは、点眼ではなく、クリーム製剤でまぶたに塗る薬であること 2番目は、一日1回でよい点です


緑内障の簡単な説明

2024/05/12担当:山本 洋子
1114

多くの臨床医が見る医学総合サイトがありますが、そこにたまたま眼科以外の医師に対して、緑内障について簡易な説明をしているオンデマンドのセミナー動画がありました。 緑内障という病気を網羅的に説明しておられましたので、そのエッセンスをお伝えしたいと思います。 まず発症率については、症状