兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8 みやのまち3号館1階
白内障・網膜硝子体・緑内障・涙道・斜視の日帰り手術専門クリニック
診療曜日・時間
午前9時~12時
午後13時~
午後15時~19時

手術 ※日,祝,土曜日午後は休診となります。

MIYANOMAE EYE CLINIC pc_image
MIYANOMAE EYE CLINIC tb_image
伊丹市の眼科|宮の前眼科|白内障手術・硝子体手術・斜視手術

宮の前眼科は伊丹の眼科で、日帰り白内障手術 硝子体手術 斜視・涙道手術を施行しております。

日帰り手術、病気に関するメール相談は、医師の紹介ページから専門医にお気軽にお問い合わせください。
手術・病気については、以下をご参考ください。
  • 日帰り白内障手術について
  • 日帰り網膜硝子体手術について
  • 涙道の病気・手術について
  • 眼瞼の病気・手術について
  • 斜視の病状・手術について
  • その他の目の病気について

ご相談・お問い合わせ

tel

※診療時間内にお電話ください

日帰り手術、病気に関するメール相談は、医師の紹介ページから専門医にお気軽にお問い合わせください。

交通アクセス

兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8
みやのまち3号館1階

  • 阪急伊丹駅から徒歩5分、JR伊丹駅から徒歩8分
  • 伊丹空港から阪急バス
    『宮の前停留所』目の前
  • 車でお越しの場合は提携駐車場有

診療曜日・時間

※日、祝、土曜日午後は休診となります。

午前診9時〜12時 山本院長 山本院長 山本院長 鄭医師 山本院長
野宗医師
(第1・3・5週)
前沢医師
(第2週)
山本院長
9時〜手術
野宗医師
(第2週)
13時〜手術
鄭医師
13時〜手術
野宗医師
(第1・3・5週)
13時〜手術
前沢医師
(第2週)
午後診15時〜19時 山本院長 山本院長 山本院長 山本院長
野宗医師
(第1・3・5週)
前沢医師
(第2週)
  • 私たち医師がチームで対応させていただきます
  • 山本院長

    山本院長

  • 鄭 守

    鄭医師

  • 野宗 研志

    野宗医師

  • 前沢 義典

    前沢医師

医師の紹介 施設案内
診察案内 手術案内
このようなお悩み、ご希望にお答えします!

手術の日程があわない・・・


手術の待期が約半年と言われたが、そんなに待っても大丈夫か知りたい・・・


手術の施行を急がないといけないと言われたが、セカンドオピニオンがほしい・・・


医師とメールでも直接相談できるので、目の不安や日程調整をしっかりサポート。日帰り手術に柔軟に対応できるシステムがあります。

image
eyeブログ

当院の医師達が目に関するお役立ち情報や新着情報を発信しています。

学会に参加して〜Part2 多焦点のはなし

2018/11/16担当:野宗研志
469

さて今回は前回に引き続き多焦点の話です。以前にブログでも多焦点の概要について説明しました。多焦点眼内レンズでは手術のやり方こそ通常の白内障手術と基本的には変わりはありませんが、患者さんによっては単焦点の方が適している場合も多く、それを選別するところに難しさがあります。多焦点レンズ


京都散策

2018/11/15担当:山本 洋子
468

先週末、久々に京都へ出かけました。 紅葉でもなく、公用でもなく、雑用でしかも電車。 時間ギリギリだったので、泣く泣く十三乗り換え。 他地方の方は、何のお話かお分かりにならないでしょうけど、阪急電車は、梅田が京都線 宝塚線 神戸線の始発駅になっていて、梅田乗り換えだと時間を気にしな


狭隅角と白内障

2018/11/11担当:山本 洋子
467

隅角が狭くて、緑内障発作を起こすことが心配で(診察している医者が)、外来に来られるたびに、今すぐではないけれど、いつか発作を起こすかもしれないリスクについて、そして予防のために、早く白内障手術を受けた方が良いという説明を、飽きもせず繰り返している患者さんが、何人かおられます。 ご


白内障と近視の進行

2018/11/09担当:前沢 義典
466

白内障と近視の進行   白内障とは目の中の水晶体(レンズ)が濁って見え方が悪くなる病気です。本ブログでもよく登場する、眼科でもっともポピュラーで、手術件数も多い病気です(日本では年間120万件以上!)。加齢性の病気ですが、通常でも早いと50歳代から、80歳までにはほとんど全員が白


11月の休診のお知らせ(再掲)

2018/11/08担当:山本 洋子
465

11月22日(木)  鄭先生 は休診です。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。    


白内障手術にまつわるささやかなQ&A27

2018/11/04担当:山本 洋子
464

Q44  白内障手術を受けるタイミングについて悩んでいます。     主治医はいつでも良いとのことですが、そうなるとかえって決めかねます。 A    メール相談でも外来でも、よく聞かれますし、このブログでも何回かそのことについて書いています。 ただおそらくどの眼科医も、同じことを


硝子体手術後よくある質問「硝子体手術後の生活」

2018/11/02担当:鄭 守
463

Q 普通の生活はいつ頃からできますか?


働くということ 2

2018/11/01担当:山本 洋子
462

最近異業種の方とお話しする機会がありました。 私とは全く違うジャンルの仕事をされていますが、礼儀正しく、快活で、地に足の着いた安定感が感じられます。自分の仕事が好きそうで、このジャンルの仕事を頼むならこの人にという信頼感を持つことができます。 医師 特に開業医は、病気を診るという


点眼補助具

2018/10/28担当:山本 洋子
460

点眼補助具というのをご存知でしょうか? かなり以前からあるのですが、使い勝手が良くない わざわざ点眼瓶に装着するのが面倒などの理由で、あまり普及したという印象はありません。 点眼瓶の形は、メーカーによって様々ですから、メーカーごとに工夫したものを開発していたりして、それが患者さん


3歳児眼科健診

2018/10/25担当:山本 洋子
459

先日、4歳の子供さんが結膜炎で受診しましたが、4歳になると視力がうまく測れることが多いので、視力測定をします。 初めての眼科受診ということで、慣れないこともあるでしょうが、視力があまりでません。 両眼とも、遠視と乱視がミックスしていて、一番弱視になりやすい屈折値です。 伊丹市では