兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8 みやのまち3号館1階
白内障・網膜硝子体・緑内障・涙道・斜視の日帰り手術専門クリニック
診療曜日・時間
午前9時~12時
午後13時~
午後15時~19時

手術 ※日,祝,土曜日午後は休診となります。

MIYANOMAE EYE CLINIC pc_image
MIYANOMAE EYE CLINIC tb_image
伊丹市の眼科|宮の前眼科|白内障手術・硝子体手術・斜視手術

宮の前眼科は伊丹の眼科で、日帰り白内障手術 硝子体手術 斜視・涙道手術を施行しております。

日帰り手術、病気に関するメール相談は、医師の紹介ページから専門医にお気軽にお問い合わせください。
手術・病気については、以下をご参考ください。
  • 日帰り白内障手術について
  • 日帰り網膜硝子体手術について
  • 涙道の病気・手術について
  • 眼瞼の病気・手術について
  • 斜視の病状・手術について
  • その他の目の病気について

ご相談・お問い合わせ

tel

※診療時間内にお電話ください

日帰り手術、病気に関するメール相談は、医師の紹介ページから専門医にお気軽にお問い合わせください。

交通アクセス

兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8
みやのまち3号館1階

  • 阪急伊丹駅から徒歩5分、JR伊丹駅から徒歩8分
  • 伊丹空港から阪急バス
    『宮の前停留所』目の前
  • 車でお越しの場合は提携駐車場有

診療曜日・時間

※日、祝、土曜日午後は休診となります。

午前診9時〜12時 山本院長 山本院長 山本院長 鄭医師 山本院長
野宗医師
(第1・3・5週)
前沢医師
(第2週)
山本院長
9時〜手術
野宗医師
(第2週)
13時〜手術
鄭医師
13時〜手術
野宗医師
(第1・3・5週)
13時〜手術
前沢医師
(第2週)
午後診15時〜19時 山本院長 山本院長 山本院長 山本院長
野宗医師
(第1・3・5週)
前沢医師
(第2週)
  • 私たち医師がチームで対応させていただきます
  • 山本院長

    山本院長

  • 鄭 守

    鄭医師

  • 野宗 研志

    野宗医師

  • 前沢 義典

    前沢医師

医師の紹介 施設案内
診察案内 手術案内
このようなお悩み、ご希望にお答えします!

手術の日程があわない・・・


手術の待期が約半年と言われたが、そんなに待っても大丈夫か知りたい・・・


手術の施行を急がないといけないと言われたが、セカンドオピニオンがほしい・・・


医師とメールでも直接相談できるので、目の不安や日程調整をしっかりサポート。日帰り手術に柔軟に対応できるシステムがあります。

image
eyeブログ

当院の医師達が目に関するお役立ち情報や新着情報を発信しています。

白内障手術にまつわるささやかなQ&A32

2019/02/21担当:山本 洋子
500

Q49  両眼の手術を必ず受けないといけないですか? A   当院では、両眼同時手術は行っていませんので、一日に両眼手術をすることはありません。 ただ白内障の程度が同じであれば、1~2週間後に手術を受ける方が殆どです。 以前にも書きましたが、手術を受けるにあたっては、決断をしなけ


働き方改革

2019/02/17担当:山本 洋子
499

私たちが研修医だった時  といった話は、過去を振り返る老人の戯言 と受け取られるわけですが、研修医という立場は、その名のとおり研修させていただく身分ですから、給料がいい悪い 休日が多い少ないといったことで研修先を決める人は、私の知る限り、一人もいませんでした。そもそも給料なんてあ


緑内障点眼薬 さしたかどうか思い出せない時

2019/02/14担当:山本 洋子
498

Q点眼したかどうか思い出さない時が時々あるのですが、その際には追加でさした方がよいでしょうか? よく聞かれる質問ですが、現在主流の一日一回点眼の、プロスタグランディン系の点眼薬にしろ、βーブロッカーの点眼薬にしろ またそれらの合剤にしろ  主たる作用以外に副作用はつきものです。 


3月の前沢先生の診察日・手術日の変更について

2019/02/10担当:山本 洋子
497

前沢先生の3月の診察日・手術日は、 8日(金) ➡ 22日(金) に変更となります。 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


白内障手術にまつわるささやかなQ&A31

2019/02/07担当:山本 洋子
496

Q48  人間ドックで白内障を指摘されましたが、視力検査では矯正で1.0がでています。 視力が1.0でるのに、白内障ということはあるのでしょうか。 A    あり得ます。 実際同じような疑問を持って受診される方は、珍しくありません。 人間ドックでは、眼底写真を撮ることが多いですが


2月の野宗先生の手術日の変更について

2019/02/03担当:山本 洋子
495

2月の野宗先生の土曜日の手術日は、 9日(土)➡23日(土) に変更になっています。宜しくお願い致します。  


抗VEGF薬硝子体注射について〜Part 2

2019/02/01担当:野宗研志
494

さて今回は前回に続きまして抗VEGF薬硝子体注射について何点か注意点をお話します。まず注射については病状にもよりますが、通常は複数回の注射が必要です。例えば加齢黄斑変性においては導入治療として一般的には毎月1回ずつ、3回の注射を行います。この3回だけで病気の勢いが完全におさまれば


緑内障シンポジウム

2019/01/31担当:山本 洋子
493

この日曜日、約3時間にわたる、緑内障のシンポジウムに参加してきました。 緑内障検査・治療についての知見を、総勢7名のその分野の第一人者が、そして特別講演は、最近出た新薬についての展望を、東大教授の相原先生が、レクチャーしてくださいました。 私としては、緑内障についての勉強会は、か


世界緑内障週間 ライトアップin グリーン運動 2019 3/10~3/16

2019/01/27担当:山本 洋子
492

緑内障の発症率が40歳以降上昇することは、以前よりこのブログでも書いていますが、超慢性疾患で、進行がゆっくりのため、初期には自覚症状が乏しく、残念ながら患者数は、まだ増加しています。今までも、緑内障学会や、患者団体である緑内障フレンドネットワーク 日本眼科医会などが検診・講演など


花粉症2019 続報

2019/01/24担当:山本 洋子
491

一週間前に、日本気象協会から今年の花粉症の飛散予報の第3報がでました。 花粉の飛散量は、前年の夏(6月~8月)の、気温(高い) 日照時間(多い) 降雨量(少ない)の条件で、花芽の発育が予想されるので、以前のブログでお書きした予想と大きく違っていませんでした。 ( )内に書いている