兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8 みやのまち3号館1階
白内障・網膜硝子体・緑内障・涙道・斜視の日帰り手術専門クリニック
診療曜日・時間
午前9時~12時
午後13時~
午後15時~19時

手術 ※日,祝,土曜日午後は休診となります。

MIYANOMAE EYE CLINIC pc_image
MIYANOMAE EYE CLINIC tb_image
糖尿病 | カテゴリー | ブログ | 伊丹市の眼科|宮の前眼科|白内障手術・硝子体手術・斜視手術

当院の医師達が目に関するお役立ち情報や新着情報を発信しています。

home > ブログ > 病気 > 糖尿病

糖尿病治療後網膜症

452

一般に 内科的な糖尿病治療 つまり血糖コントロールは、HbA1cが低いほど良いコントロールであり、合併症も発症しにくことは、広く知られています。 が、急激な治療によってHbA1cが低下することにより、かえって網膜症が悪化する患者さんが一定の割合でいることも知っておいてほしいと思い


世界糖尿病デー

2018/10/04担当 : 山本 洋子
449

11月14日は世界糖尿病デーです。 今年は、11月12日(月)~18日(日)が全国糖尿病週間で、イベントも各地で開催されます。 11月14日というのは、インシュリンを発見した、カナダのフレデリック・バンディング先生の誕生日で、先生の功績を称えるために、この日になったとのことです。


糖尿病と目のはなし〜Part 4

2018/07/06担当 : 野宗研志
417

さて今回は糖尿病網膜症以外の目の合併症について解説しようと思います。まず代表的なものには白内障があります。白内障によって視力が低下するなどした場合、通常の白内障と同じように手術によって治療が可能です。また糖尿病によって末梢神経障害が起こると、それが目の動きに関わる神経に起こった場


糖尿病と目のはなし〜Part 3

412

今回は「糖尿病網膜症」のお話になります。前回少し説明しましたが、糖尿病に伴って網膜に異常をきたしたものが網膜症と呼ばれます。網膜血管が糖尿病によって障害されると、まず点状出血と言ってごく小さな出血班が出たり、硬性白斑と呼ばれる蛋白質や脂肪分が血管からしみ出たりしてきます。初期のも


糖尿病と目のはなし〜Part 2

406

今回はさらに糖尿病の目の合併症について詳しく述べてゆきたいと思います。糖尿病は血糖値が高くなることによって色々と身体に障害を及ぼす病気であることは皆さんある程度ご存知のことかと思います。通常、食事をしたら血糖値は上がりますが、膵臓で作られるインスリンというホルモンの働きによって血


糖尿病と目 Ⅱ

2018/05/27担当 : 山本 洋子
400

何か奇遇ですね。前回の私のブログの直後の野宗先生のブログも糖尿病の話題でした。 アットランダムにそれぞれの医師が自由に書くブログですから結構テーマは毎回バラバラで、話題が連続することは稀有なできごとです。糖尿病はありきたりの病気ですが、家族集積性が高くだから私もとても他人事とは思


糖尿病と目のはなし〜Part 1

2018/05/26担当 : 野宗研志
394

今回からはしばらく糖尿病と目の病気の話について解説しようかと思います。糖尿病は血糖値が上昇することによって全身に様々な障害を引き起こす病気です。現在、日本における糖尿病の患者数は1000万人を超えるとも言われており、これは実に国民の約10人に1人が糖尿病ということになります。そし


糖尿病と目

398

糖尿病と目はとても深い関係があります。 糖尿病であることが、眼科で初めて診断されるということもたまにありますが、圧倒的には内科で診断されて来院ということがほとんどです。 最近は、患者さんも病気のことをよく知っていて自発的に検診に来られる方も多くなり早期発見につなげることができてい


疾患別よくある質問 #3 くりかえす硝子体出血

392

Q 糖尿病網膜症でくりかえし硝子体出血が起こり、半年前から様子を見て血がひくのを待っていますが問題ないでしょうか。


疾患別よくある質問♯2 糖尿病網膜症の硝子体出血

386

Q 糖尿病網膜症の硝子体の出血は、自然に引くのを待つとしたらどのくらいの時間待てる(放置できる?)ものなのでしょうか?