兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8 みやのまち3号館1階
白内障・網膜硝子体・緑内障・涙道・斜視の日帰り手術専門クリニック
診療曜日・時間
午前9時~12時
午後13時~
午後15時~19時

手術 ※日,祝,土曜日午後は休診となります。

MIYANOMAE EYE CLINIC pc_image
MIYANOMAE EYE CLINIC tb_image
ドライアイ | カテゴリー | ブログ | 伊丹市の眼科|宮の前眼科|白内障手術・硝子体手術・斜視手術

当院の医師達が目に関するお役立ち情報や新着情報を発信しています。

home > ブログ > 病気 > ドライアイ

ムコスタ点眼

2018/06/10担当 : 山本 洋子
407

昨夕から急にドライアイになって、目がパサパサ・ゴロゴロしてきました。 外観は充血もなくいつもどおりですが、自覚症状が前面にでています。 普段ほとんど点眼はしないのですが、ムコスタ点眼が残っていましたので、かなり集中的にさしたところ今朝はほとんど症状はおさまっています。 ムコスタ点


ドライアイ実感編 その2

2017/12/24担当 : 山本 洋子
326

今年の2月のブログにも私のドライアイ実感編http://www.eye-itami.jp/index/blog-detail?id=182を書いたのですが、やはり診察室の真上から吹き付けてくるエアコンには参ります。瞬きを繰り返すと、コンタクトが外れてしまうこともあります。ただ、顔


ドライアイ 実感編

2017/02/19担当 : 山本 洋子
182

ドライアイの話題は、以前に比べ学術的な話題提供も増え、一般の健康番組での取り組みも増え、もちろん製薬会社からのコマーシャルトークも増え、皆さん周知のこととなってきました。このブログでも、詳しい解説がありますので、今日は私自身のドライアイ体験を書きたいと思います。宮の前眼科を受診さ


最近多いドライアイのタイプ

2017/01/16担当 : 草場 喜一郎
164

水曜日担当の草場です。ドライアイのいろいろなお話ししてきましたが、今回はBUT短縮型ドライアイについてお話しします。このドライアイは角膜などに傷が少ないわりに、ごろごろする、乾く、痛い、見にくいなどいろいろな症状が強くでるタイプのドライアイです。 このタイプのドライアイはいままで


ドライアイと生活習慣について

2016/12/05担当 : 草場 喜一郎
143

水曜担当の草場です。朝夕は冷え込みますが、日中は暖かい日が続いてますね。最近、注目を浴びているドライアイの治療としてライフスタイルを変えることが注目をあびてます。・長時間のVDT作業や運転を控える(休憩を取り、意識的な瞬目)・ 眼表面の保湿を図るために、加湿器を使用する、エアコン


結膜弛緩症について〜Part2

141

前回に引き続き、今回は「結膜弛緩症」の症状についてお話します。結膜の弛緩(たるみ)は目の上にも下にも起こり得ますが、ほとんどの場合は下側に起こります。そして余った結膜は下眼瞼に乗っかかってしまうので、そのあたりの「違和感」が出たり、まばたきをする度にたるみが気になって「異物感」を


ドライアイの点眼について

2016/11/28担当 : 草場 喜一郎
139

水曜日担当の草場です。昨日は冷たい雨が降り、外にでるのが億劫になるような天気でした。これから、どんどん寒くなるともいますので、体調には十分お気をつけてください。今日はドライアイの点眼についてお話ししたいと思います。涙の水分、油分、ムチンという涙の安定させる物質などドライアイに原因


ドライアイの治療について part3

2016/11/21担当 : 草場 喜一郎
135

水曜日担当の草場です。今週末、夜間の冷え込みは厳しいですが、昼間な暖かく過ごしやすかったですね。今日はドライアイの治療についてお話ししたいと思います。前回、涙の水分、油分、ムチンという涙の安定させる物質、黒目(角膜)と白目(結膜)のケーキのような層別に診断し治療をする考え方がでて


ドライアイの診断について パート2

2016/11/14担当 : 草場 喜一郎
131

水曜日担当の草場です。今日はドライアイの診断についてお話ししたいと思います。一言に涙といっても水分だけではなく、涙の成分には水分と油分とムチンと言われる物質があります。その成分がわるくなると、黒目(角膜)や白目(結膜)の障害がでることが分かってきてます。ドライアイの症状は、乾燥感


ドライアイについて PART 1

2016/11/07担当 : 草場 喜一郎
127

水曜日担当の草場です。11月に入り、本当に寒くなってきました。朝夜の冷え込みは厳しくなってきました。体調管理にはご注意ください今日は、ドライアイについて説明したいと思います。この季節は秋風が強くなり、ドライアイの方には症状がきつくなる季節です。ドライアイいままでは涙の量が少ないこ