兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8 みやのまち3号館1階
白内障・網膜硝子体・緑内障・涙道・斜視の日帰り手術専門クリニック
MIYANOMAE EYE CLINIC pc_image
MIYANOMAE EYE CLINIC tb_image
ドライアイ実感編 その2 | 伊丹市の宮の前眼科 目指すは愛ある高度医療 | 日帰り白内障手術・硝子体手術対応

ドライアイ実感編 その2

home > ブログ > 病気の説明
2017/12/24担当:山本 洋子
326

今年の2月のブログにも私のドライアイ実感編http://www.eye-itami.jp/index/blog-detail?id=182を書いたのですが、やはり診察室の真上から吹き付けてくるエアコンには参ります。

瞬きを繰り返すと、コンタクトが外れてしまうこともあります。

ただ、顔の皮膚がエアコンの風に慣れて皮がむけなくなったように、角膜も慣れてくるのか実験中でしたが、たぶん少し慣れてきたように思います。

ひどいドライアイに悩まされている患者さんを前に言いにくいのですが、前ほど乾きが気にならなくなってきました。

点眼したり、コンタクトを変えたわけでもなく、エアコンも情け容赦なく吹き付けてきますが、前より辛くありません。

理由を抽象化できないので、患者さんにはどうすれば良いとアドバイスできないのですが、不思議です。