兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8 みやのまち3号館1階
白内障・網膜硝子体・緑内障・涙道・斜視の日帰り手術専門クリニック
MIYANOMAE EYE CLINIC pc_image
MIYANOMAE EYE CLINIC tb_image
手術器械 | 伊丹市の宮の前眼科 目指すは愛ある高度医療 | 日帰り白内障手術・硝子体手術対応

手術器械

home > ブログ > 雑感
2017/12/28担当:山本 洋子
327

2017年もあと少し。

正直ちっとも実感がわきません。

今日から冬休みに入りました。

長期休暇は読書がいっぱいできることが楽しみですが、冬のお休みは家の片づけや、料理 書類の整理等があるので、夏休み程ゆっくりできません。

書類整理をしていて、今年の眼科は硝子体手術器機のコンステレーション 白内障手術器機のセンチュリオンと大きな買い物をしたことを思い出しました。

ずいぶん経つと思っていましたが、今年の年頭だったのですね。

器械そのものも高価ですが、新しければ新しいほどランニングコストがかかるということも学習しました。

自分では、物持ちがいい方だと思っています。税理士さんに、車の減価償却が終わっているのだからそろそろ買い替えは?といわれましたが、とんでもないと思ってしまいます。

前の車は、11年半乗りました。本当は、13年乗るつもりだったので残念だったです。

美容院も歯医者さんもずっと同じ。

人との関係はもちろん、物であっても大切に扱って長く一緒に過ごすのが私の好みです。

ただ、そのための審美眼は磨かなくてはと自戒しています。