兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8 みやのまち3号館1階
白内障・網膜硝子体・緑内障・涙道・斜視の日帰り手術専門クリニック
診療曜日・時間
午前9時~12時
午後13時~
午後15時~19時

手術 ※日,祝,土曜日午後は休診となります。

MIYANOMAE EYE CLINIC pc_image
MIYANOMAE EYE CLINIC tb_image
ページ6 | ブログ | 伊丹市の眼科|宮の前眼科|白内障手術・硝子体手術・斜視手術

当院の医師達が目に関するお役立ち情報や新着情報を発信しています。

home > ブログ

味覚障害

629

昨今新コロナウイルスの感染の初期症状の一つとして、味覚障害が話題になっています。 以前にもこのブログで話題にしたことがありますが、味覚障害は一般に高齢の方に多いため、自覚症状が少なく、何となく食欲がないとか、濃い味が好きになって食事制限が守れない、気分が鬱的など表に出る症状への対


マスクについて

2020/04/23担当 : 山本 洋子
628

前回のブログでPM2.5についてのお話を書きましたが、その際PM2.5というのは、有害微粒子の大きさで、直径2.5μ程度という大きさの目安を示すとお伝えしました。 安倍首相がマスクを国民に配るということで、話題になりましたが、今のところまだ我が家には届いていないので、どういったも


黄砂・PM2.5 2020

627

このところ大雨が関西地方でも降りましたが、今日は少し良い天気になりそうです。 注意が必要なのは、今年の初黄砂は4/5に福岡で観測されていますが、今日のように移動性高気圧が通過する日は、偏西風に乗ってやってきた黄砂がこの高気圧の影響で、地面に降りてきやすい つまり 黄砂やPM2.5


結膜弛緩症

626

目がゴロゴロする しょぼしょぼする ベタベタする 涙が出る というのは、眼科で最初にお聞きする症状の中でも上位に入るものです。 目もあけられないほどひどい症状の時は、色々お聞きするよりもまず診察した方が、解決が早いことがあります。 黒目の上に鉄粉が刺さっていたり、結膜の裏に異物が


薬味三昧の牛肉サラダ

2020/04/12担当 : 山本 洋子
625

新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言を受け、家にいる時間が圧倒的に増えた方もおられると思います。 現に製薬会社の方や、機械メーカーの業者さん 特に外資系は、自宅待機を会社として勧めるという方針がわざわざ届きます。 私たち医療機関は、いつも通り開いているので、必要物資はディ


ポインセチア

2020/04/09担当 : 山本 洋子
624

とても季節外れなお話ですが、ポインセチアは、別名クリスマスフラワーというぐらい、クリスマスシーズンには、赤い苞と美しい緑の葉っぱの鉢植えでおなじみで、なくてはならないお花だと思います。 最近あのイメージがうるさく私に付きまといます。 ポインセチアの見事に赤くなる苞は、もちろん自然


結膜浮腫

623

花粉症に限らず目が突発的に痒くなった時や、幼い子供たちは、無性に強い力で掻くことがあります。 そうするとしばらくすると、黒目の周りのいわゆる白目といっている所の結膜がブヨブヨしてきてゼリー状になって、さらに異物感が強まって擦ってしまうという悪循環に陥り、鏡に映る自分の目の様子に驚


テディベア

2020/04/02担当 : 山本 洋子
622

テディベアのぬいぐるみは、愛らしい子熊としてとても人気がありますね。 命名の由来は、ルーズベルト大統領が熊狩りに出かけた時に、愛らしい子熊を見つけて撃つことができずに、森に逃がしたという逸話から、大統領の名前のテオドールからとって、テディベアと名付けられたと聞いたことがあります。


白内障手術について-手術を受ける時期について

621

またこの話題とお思いかもしれませんが、今回は眼科医としての視点ではなく、患者さん側の視点にたっての考察です。 昨今流行のコロナウイルスは、連日罹患患者数 死亡者数 発症地が速報で流され緊迫した雰囲気で満たされています。 それでも眼科という科の特性かもしれませんが、何事もなかったよ


まもなく桜満開

2020/03/26担当 : 山本 洋子
620

大阪では3/23開花宣言がありましたね。 開花宣言から、1週間程度で見ごろを迎えるようですが、宮の前眼科のある伊丹市内では私が見る限り桜が咲いている気配はありません。 でも所々つぼみが膨らんでいるところもあるようです。 このまま暖かい気温が続くと、この週末には開花が進みそうですが


前へ FIRST....3 4 5 6 7 8 9 ....LAST 次へ