兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8 みやのまち3号館1階
白内障・網膜硝子体・緑内障・涙道・斜視の日帰り手術専門クリニック
診療曜日・時間
午前9時~12時
午後13時~
午後15時~19時

手術 ※日,祝,土曜日午後は休診となります。

MIYANOMAE EYE CLINIC pc_image
MIYANOMAE EYE CLINIC tb_image
2024-05 | 月別アーカイブ | ブログ | 伊丹市の眼科|宮の前眼科|白内障手術・硝子体手術・斜視手術

当院の医師達が目に関するお役立ち情報や新着情報を発信しています。

home > ブログ > 2024-05

100歳の誕生日

2024/05/26担当 : 山本 洋子
1118

昨日は亡父の誕生日だったのですが、もし生きていたら今年で何歳だったかな と数えてみるとちょうど100歳ということに気付きました。 最近は長寿の方は多く、昨年の敬老の日の統計によりますと、センチュリアンは92139人もの多くの方がおられるそうです。最初に統計を取ったのは、老人福祉法


顔面神経麻痺

1117

顔面神経麻痺は、比較的聞きなじみのある病気かも知れません。 30代から60代ぐらいの働き盛りの人に多く、突然顔の半分が動かなくなったり、飲み物を飲もうとすると口の端からこぼれたり、瞬きができなくなり目が乾いて痛くなったり、味覚が鈍る。 等多くの不具合が発症するため、患者さんは大変


神戸の小学会に参加

2024/05/19担当 : 山本 洋子
1116

昨日は神戸市眼科医会主催の小学会に参加しました。 学会でのお話は、糖尿病性黄斑浮腫の治療と病態についてで、この10年間を振り返っての講演は、10年どころかもっとプリミティブな治療をしていた過去を知っているので、本当に実感できる内容でした。 ただ内容的には、ここで書くには、専門的過


アレジオンの新しいクリーム製剤が5月発売

2024/05/16担当 : 山本 洋子
1115

参天製薬から新しい抗アレルギー製剤が出る という噂を聞いていましたが、昨日製品概要の冊子をMRさんから受け取りましたので、ご紹介します。 このお薬がとても使いやすいだろうと感じた一番のポイントは、点眼ではなく、クリーム製剤でまぶたに塗る薬であること 2番目は、一日1回でよい点です


緑内障の簡単な説明

2024/05/12担当 : 山本 洋子
1114

多くの臨床医が見る医学総合サイトがありますが、そこにたまたま眼科以外の医師に対して、緑内障について簡易な説明をしているオンデマンドのセミナー動画がありました。 緑内障という病気を網羅的に説明しておられましたので、そのエッセンスをお伝えしたいと思います。 まず発症率については、症状


はやり目(流行性角結膜炎)が少し増加

1113

当院は、はやり目の患者さんの定点観測医療機関となっています。 1週間に1回 患者さんの発生数を報告するのですが、1週間に8名以上だと警報レベル それが4名をきると収束に向かっている という判断になります。 現在はもちろんそこまで多いわけではない無いのですが、少し増えているな とい


久々の鉄道旅行

2024/05/05担当 : 山本 洋子
1112

今年のゴールデンウイークは、後半晴天に恵まれ、気持ちの良い旅ができました。 実は前半の4月末にも、雨天の中、山口県内の山陰本線や美祢線という、廃線も取りざたされるローカル線に、乗ってきました。 現在の日本においては、どんな鄙びたところへ行っても、人っ子一人いないといったことは無い


野宗先生の外来手術日について

2024/05/02担当 : 山本 洋子
1111

野宗先生は、原則毎月第2土曜日の午前中に、翌日診察の不要な霰粒腫等の小切開手術 眼瞼手術や、涙管チューブ挿入 硝子体内注射 等の処置を担当してくださっています。 以前当院で、野宗先生に白内障手術や硝子体手術をして頂いた患者さんが、時々先生に会いたいと言ってくださる方もおられますが