兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8 みやのまち3号館1階
白内障・網膜硝子体・緑内障・涙道・斜視の日帰り手術専門クリニック
診療曜日・時間
午前9時~12時
午後13時~
午後15時~19時

手術 ※日,祝,土曜日午後は休診となります。

MIYANOMAE EYE CLINIC pc_image
MIYANOMAE EYE CLINIC tb_image
ページ38 | ブログ | 伊丹市の眼科|宮の前眼科|白内障手術・硝子体手術・斜視手術

当院の医師達が目に関するお役立ち情報や新着情報を発信しています。

home > ブログ

さかまつげ part2

100

先週はさかまつげ、特に「睫毛内反症」について説明しました。本日は「眼瞼内反症」について詳しく説明したいと思います。 「眼瞼内反症」 睫毛内反症は上下に起こることがありますが、眼瞼内反症は下側にのみ起こります。(上側に起こる睫毛内反症を、広い意味で眼瞼内反症とも呼ぶこともあります。


硝子体手術 よくある質問1 日帰り手術に関して

99

Q 目の奥の病気を短い期間で治療していただくことは可能でしょうか? A 当院では、日帰りで硝子体手術を行っております。


糖尿病網膜症について

2016/09/19担当 : 草場 喜一郎
98

こんにちは。水曜日担当の草場喜一郎です。昼間は暑いですが、朝夕涼しくなり、すっかり秋めいてきました。この2日間はぐずついた天気で、この台風がやってきますが、そのあとは秋晴れがやってくることを期待してます。皆さまも体調を十分お気をつけください。今日は、糖尿病網膜症という病気の説明を


眼底検査について

2016/09/18担当 : 山本 洋子
96

眼科では、かなり頻繁に眼底検査をします。結膜炎やものもらいで眼底検査をすることはありませんが、視力が下がる、飛蚊症が気になる等もう少し詳しく診てみようという時に、必要な検査です。字のごとく、目の底つまり、一番奥まったところにある、網膜 硝子体をよく見るための検査ですが、白内障や緑


さかまつげ part1

95

今日は「さかまつげ(逆睫毛)」について詳しく解説します。逆睫毛とは、通常外側に向くはずの睫毛が内側に向いてしまうことで眼球に睫毛が接触してしまう病気です。人によって症状は様々ですが、チクチク痛い、目がコロコロする、眼脂や涙が出る、見えにくい、まぶしいなど、様々な症状を引き起こしま


網膜中心静脈閉塞症 硝子体出血 患者さん手術体験談(他院)1

94

 鄭先生の手術により、この度視力を回復することができ、感謝の念に堪えません。 私は、白内障の手術後に3か月毎に通院していた総合病院の眼科で、7年ほど前に網膜中心静脈閉塞症と診断されました。アバスチン注射(2回)と投薬により、網膜浮腫の症状は落ち着いたものの、2年ほど前から視力が著


黄斑円孔という病気について

2016/09/12担当 : 草場 喜一郎
93

皆さま、こんにちは。水曜日担当の草場喜一郎です。9月に入りまだまだ暑い日が続きます。寒暖の差もあり、体調管理にはお気をつけください。      今日は黄斑円孔とういう病気についてお話しさせていただきます。・黄斑円孔とは?目には、カメラのフィルムにあたる部分が目の底(眼底)にありま


老眼について

92

近くを見る時、ピントを合わせるのに時間がかかる、いつもより離さないと見にくい、明るいところだと気付かないけど、暗めのお部屋だと読みにくいというのは、老眼の始まりかもしれません。誰にでもおきる、加齢現象ですから、病気とは言えませんが、少し気になるという方も多くいらっしゃることと思い


点眼薬の正しい使い方

2016/09/09担当 : 野宗研志
91

患者様からしばしば点眼薬についての質問をお受けします。そこで正しい点眼薬の使い方について、Q&Aでまとめてみました。 Q 点眼薬って何滴入れたらいいのですか?A 基本的には1滴入れば大丈夫です。目はまぶたに  囲まれており、その部分を結膜嚢と呼びます。  点眼するとこの結膜嚢に点


黄斑前膜 患者さん手術体験談(他院)3

90

拝啓鄭先生におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平成28年3月29日、鄭先生に「右眼」『黄斑前膜』の日帰り手術を行っていただいた、Oと申します。その節はひとかたならぬお世話になり心から御礼を申し上げます。  地元に戻り市内の病院ヘの通院となり5ヶ月が経過しまし