兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8 みやのまち3号館1階
白内障・網膜硝子体・緑内障・涙道・斜視の日帰り手術専門クリニック
MIYANOMAE EYE CLINIC pc_image
MIYANOMAE EYE CLINIC tb_image
白内障手術にまつわるささやかなQ&A 1 | 伊丹市の宮の前眼科 目指すは愛ある高度医療 | 日帰り白内障手術・硝子体手術対応

白内障手術にまつわるささやかなQ&A 1

home > ブログ > 日帰り白内障手術
2018/01/11担当:山本 洋子
333

Q1 手術後に受診するスケジュールはどのようですか?

 

宮の前眼科の手術日は 毎週木曜 奇数週金曜 です。

手術翌日の午前中に時間予約で来院していただきます。

その日は、看護師が眼帯を外し目の周りをきれいに整えたうえで、視力確認。

診察で特に問題ない場合は 翌週 月 火 水のうちで都合の良い日 時間(午前でも午後でも)を一日選び来院

その日は、術眼の散瞳眼底検査 角膜内皮数 OCT検査も施行

特に問題がなければ、1週間後。 そののちは2週間ごとに視力 眼圧 眼底検査(散瞳無し)をし問題が起きていないことを確認します。

大体手術した日から、6週間は点眼が必要ですので順調にいけば術後5回の診察ぐらいが目安です。

 

Q2 ということは両眼すると10回ということになりますか?

 

両眼を1~2週間の間にした場合は、回復に差がないことがほとんどですから2週間ごとのチェックを左右同時にできることを考えますと、受診回数を減らすことができます。

片方が完全に治療終了してからもう片眼にとりかかるとなると回数が多くなると同時に、長期眼科に通わなくてはならなくなります。

健康保険の負担割合が1割 2割の方の場合、自己負担額の上限額は月単位で定められているため、月をまたぐと自己負担額が増えることになります。