兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8 みやのまち3号館1階
白内障・網膜硝子体・緑内障・涙道・斜視の日帰り手術専門クリニック
MIYANOMAE EYE CLINIC pc_image
MIYANOMAE EYE CLINIC tb_image

宮の前眼科ホームページ

このようなお悩み、ご希望にお答えします!

手術の日程があわない・・・


手術の待期が約半年と言われたが、そんなに待っても大丈夫か知りたい・・・


手術の施行を急がないといけないと言われたが、セカンドオピニオンがほしい・・・


医師とメールでも直接相談できるので、目の不安や日程調整をしっかりサポート。日帰り手術に柔軟に対応できるシステムがあります。

image
日帰り手術、病気に関するメール相談は、医師の紹介ページから専門医にお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ

tel

※診療時間内にお電話ください

日帰り手術、病気に関するメール相談は、医師の紹介ページから専門医にお気軽にお問い合わせください。

交通アクセス

兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8
みやのまち3号館1階

  • 阪急伊丹駅から徒歩5分、JR伊丹駅から徒歩8分
  • 伊丹空港から阪急バス
    『宮の前停留所』目の前
  • 車でお越しの場合は提携駐車場有

診療曜日・時間

※日、祝、土曜日午後は休診となります。

午前診9時〜12時 山本院長 山本院長 山本院長 鄭医師 山本院長
野宗医師
(第1・3・5週)
前沢医師
(第2週)
山本院長
9時〜手術
野宗医師
(第2週)
13時〜手術
鄭医師
13時〜手術
野宗医師
(第1・3・5週)
13時〜手術
前沢医師
(第2週)
午後診15時〜19時 山本院長 山本院長 山本院長 山本院長
野宗医師
(第1・3・5週)
前沢医師
(第2週)
  • 私たち医師がチームで対応させていただきます
  • 山本院長

    山本院長

  • 鄭 守

    鄭医師

  • 野宗 研志

    野宗医師

  • 前沢 義典

    前沢医師

医師の紹介 施設案内
診察案内 手術案内
eyeブログ

当院の医師達が目に関するお役立ち情報や新着情報を発信しています。

飛蚊症 手術体験談

2017/05/25担当:鄭 守
220

硝子体の混濁は加齢による自然現象


チョコと宇宙

2017/05/19担当:山本 洋子
217

先週の日曜日は母の日。プレゼントにチョコをもらいました。私はあまり甘いものを食べる方ではありませんが、チョコレートは大好きで、自分で買ってでも食べる数少ないスイーツです。そして宇宙やプラネタリウムが好きな私にピッタリのチョコを見つけたということで、太陽と惑星をイメージした美しい9


硝子体混濁 手術体験談

2017/05/19担当:鄭 守
218

ひどい光のシャワーのような見え方と眼の中に、もわっとした大きな白っぽい物体が四六時中、前後左右に動き回っているのです。


網膜剥離について〜Part 4

2017/05/19担当:野宗研志
219

さて今回は網膜剥離の治療法についてお話したいと思います。一般的に、治療法には大きく分けて二つあります。すなわち「レーザー治療」と「手術」です。簡単に言うと軽症の場合にはレーザー、重症の場合には手術を選択することになります。まずはレーザー治療についてですが、これは網膜剥離の範囲が狭


手術日決めの風景

2017/05/13担当:山本 洋子
216

最近はとても潑溂とした人生の先輩が多い気がします。私は日がな一日暗い診察室で過ごすことが日常ですが、白内障の手術日を患者さんと決める時に、特にそう思うのです。以前はいつでも先生におまかせしますという方が多かったのですが、この一年ぐらい特に感じるのですが、まず手帳を開いてご自分のス


視神経乳頭陥凹(緑内障疑い)

2017/05/12担当:前沢 義典
214

 新年度が始まり約1か月、新生活も落ち着いてきたでしょうか。学校や職場でも、健康診断の季節になりました。血圧や血糖値を心配して、急にサラダを食べ始めるお父さんも多いのではないでしょうか。 眼科の健診で一番多く指摘されるものに、“視神経乳頭陥凹拡大”があります。眼底にある視神経の形


硝子体手術よくある質問16 同時手術と別々の手術の違い

2017/05/12担当:鄭 守
215

Q 黄斑上膜と白内障があり、硝子体手術と白内障手術の同時手術を勧められました。


救急車来院 再び

2017/05/07担当:山本 洋子
213

連休の狭間の月曜日、救急車での来院がありました。何かこの頃多いような。今回はストレッチャーで眼科の入り口まで。殺菌灯の掃除を明かりをつけたまましていたのが、原因と思われますが、角膜上皮が剥離してかなり痛そうです。この仕事をし始めてあまり日が経っていないそうで、噂には聞いていたけれ


網膜剥離について〜Part3

2017/05/05担当:野宗研志
212

さて今回は網膜剥離の症状についてお話したいと思います。前回のブログで説明しましたが、網膜剥離が起こるにはまず「網膜裂孔」の発生というものがあります。この網膜裂孔が発生する時、最もよく起こる症状に「飛蚊症」があります。「飛蚊症」とは小さい黒っぽい影が視界に見える症状のことで、あたか


ブルーライトと人工水晶体

2017/04/30担当:山本 洋子
211

サーカディアンリズムを司る第3の受容体は、ブルーライトへの感受性が高く、ブルーライトを昼間に浴びるのは、サーカディアンリズムを正常に保つために、良いというのが先週の結論でした。カメラとしての目は可視光線全域(420~564nmの波長)を見ていますが、時計としての目は青の波長(46