兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8 みやのまち3号館1階
白内障・網膜硝子体・緑内障・涙道・斜視の日帰り手術専門クリニック
MIYANOMAE EYE CLINIC pc_image
MIYANOMAE EYE CLINIC tb_image

宮の前眼科ホームページ

このようなお悩み、ご希望にお答えします!

手術の日程があわない・・・


手術の待期が約半年と言われたが、そんなに待っても大丈夫か知りたい・・・


手術の施行を急がないといけないと言われたが、セカンドオピニオンがほしい・・・


医師とメールでも直接相談できるので、目の不安や日程調整をしっかりサポート。日帰り手術に柔軟に対応できるシステムがあります。

image
日帰り手術、病気に関するメール相談は、医師の紹介ページから専門医にお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ

tel

※診療時間内にお電話ください

日帰り手術、病気に関するメール相談は、医師の紹介ページから専門医にお気軽にお問い合わせください。

交通アクセス

兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8
みやのまち3号館1階

  • 阪急伊丹駅から徒歩5分、JR伊丹駅から徒歩8分
  • 伊丹空港から阪急バス
    『宮の前停留所』目の前
  • 車でお越しの場合は提携駐車場有

診療曜日・時間

※日、祝、土曜日午後は休診となります。

午前診9時〜12時 山本院長 山本院長 山本院長 鄭医師 山本院長
野宗医師
(第1・3・5週)
前沢医師
(第2週)
山本院長
9時〜手術
野宗医師
(第2週)
13時〜手術
鄭医師
13時〜手術
野宗医師
(第1・3・5週)
13時〜手術
前沢医師
(第2週)
午後診15時〜19時 山本院長 山本院長 山本院長 山本院長
野宗医師
(第1・3・5週)
前沢医師
(第2週)
  • 私たち医師がチームで対応させていただきます
  • 山本院長

    山本院長

  • 鄭 守

    鄭医師

  • 野宗 研志

    野宗医師

  • 前沢 義典

    前沢医師

医師の紹介 施設案内
診察案内 手術案内
eyeブログ

当院の医師達が目に関するお役立ち情報や新着情報を発信しています。

前沢先生の外来日変更

2017/11/19担当:山本 洋子
308

少し先ですが、前沢先生の外来日の変更のお知らせです。1月12日(金)午前のみです。ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い申し上げます。


硝子体手術 よくある質問♯1 日帰り手術に関して

2017/11/17担当:鄭 守
309

Q 入院手術と日帰り手術で違いはありますか?


まぶたのかゆみ

2017/11/16担当:山本 洋子
307

昨日来院された患者さんが雑談として、来院前にテレビで瞼にいるダニの映像を見て、気持ち悪くてショックを受けたというお話をされました。以前ブログに書いたことがあるのですが、まつ毛の毛じらみは診察用の顕微鏡でも観察できるのですが、テレビで流れた映像は恐らくそれではなく、マラセチアという


眼科医のつぶやき

2017/11/13担当:野宗研志
306

最近、このブログを読んで頂いている方が増えてきて、書いてきて良かったなぁと思うこの頃です。私はあまり文章を書いたりするのが得意ではないので病気のことばかりたくさん書いてきましたが、ちょっと今日は雑感を述べようかなと思います。自分の目のことで思うこと、一つは飛蚊症です。飛蚊症は年齢


緑内障の管理

2017/11/12担当:山本 洋子
305

昨日のセミナーでは、おなじみの緑内障がテーマでしたが、いかに管理が大切かという切り口で東京慈恵会医科大学の眼科教授の中野先生が講師でした。ご存知のように、日本は赤字が累積しており、その中でも年金 医療費の支出が嵩んでいることより、政府は医療費削減のためには、予防が大切ということを


黄斑前膜 メール相談 N0.14

2017/11/10担当:鄭 守
304

少しでも黄斑前膜で不安になっている方の助けになりたいと思い、以下長文ですが今日までの軌跡を伝えさせて下さい。


年末年始のお休みについて

2017/11/09担当:山本 洋子
303

12月28日(木)~1月4日(木)まで誠に勝手ながら休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。


老視(ろうし)・老眼(ろうがん)

2017/11/06担当:前沢 義典
302

老視(ろうし)・老眼(ろうがん) 老眼とは、加齢によって目の調節力(ピント合わせ)が低下する状態のことです。調節力が低下すると、ピントが合う距離の幅が短くなります。国際的な定義はありませんが、自覚的に手元が見えにくくて、40㎝の距離の視力検査で0.4未満、というのが臨床的な老眼と


2017眼科食事会

2017/11/05担当:山本 洋子
301

今年も昨日、賑々しく眼科お食事会をヒルトンプラザのイル・ピノーロで開催しました。今回は、個室かつ一テーブルだったので、より会話が楽しめました。鄭先生の両隣には、美人看護師を配置。ますます鄭先生の熱弁もさえわたりますが、そこでも話題はご家族が大好きということがメインテーマ。隣に着席


帯状疱疹

2017/11/02担当:山本 洋子
299

帯状疱疹は、高齢化に伴い増え続けています。帯状疱疹は、子供の時に水痘にかかった時にウイルスが体の中に入って神経節に潜むことが原因です。眼科領域でも、三叉神経の神経節に潜んだ水痘帯状疱疹ウイルスが、体力が落ちて免疫力が低下したときに活性化して、水疱を伴ったブツブツが、目の周り 頭皮