兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8 みやのまち3号館1階
白内障・網膜硝子体・緑内障・涙道・斜視の日帰り手術専門クリニック
MIYANOMAE EYE CLINIC pc_image
MIYANOMAE EYE CLINIC tb_image

宮の前眼科ホームページ

このようなお悩み、ご希望にお答えします!

手術の日程があわない・・・


手術の待期が約半年と言われたが、そんなに待っても大丈夫か知りたい・・・


手術の施行を急がないといけないと言われたが、セカンドオピニオンがほしい・・・


医師とメールでも直接相談できるので、目の不安や日程調整をしっかりサポート。日帰り手術に柔軟に対応できるシステムがあります。

image
日帰り手術、病気に関するメール相談は、医師の紹介ページから専門医にお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ

tel

※診療時間内にお電話ください

日帰り手術、病気に関するメール相談は、医師の紹介ページから専門医にお気軽にお問い合わせください。

交通アクセス

兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目4-8
みやのまち3号館1階

  • 阪急伊丹駅から徒歩5分、JR伊丹駅から徒歩8分
  • 伊丹空港から阪急バス
    『宮の前停留所』目の前
  • 車でお越しの場合は提携駐車場有

診療曜日・時間

※日、祝、土曜日午後は休診となります。

午前診9時〜12時 山本院長 山本院長 山本院長 鄭医師 山本院長
野宗医師
(第1・3・5週)
前沢医師
(第2週)
山本院長
9時〜手術
野宗医師
(第2週)
13時〜手術
鄭医師
13時〜手術
野宗医師
(第1・3・5週)
13時〜手術
前沢医師
(第2週)
午後診15時〜19時 山本院長 山本院長 山本院長 山本院長
野宗医師
(第1・3・5週)
前沢医師
(第2週)
  • 私たち医師がチームで対応させていただきます
  • 山本院長

    山本院長

  • 鄭 守

    鄭医師

  • 野宗 研志

    野宗医師

  • 前沢 義典

    前沢医師

医師の紹介 施設案内
診察案内 手術案内
eyeブログ

当院の医師達が目に関するお役立ち情報や新着情報を発信しています。

ブルーライトと体内時計

2017/04/23担当:山本 洋子
209

最近LED電球は、価格が安くなったこともあって、大分普及してきました。そのLED光源のほとんどが、ブルーライトを利用したブルーLEDです。以下慶應大学眼科教授の坪田先生のペーパーからのパクリですが、ブルーライトは目のみならず全身の健康に大きな関連があることがわかってきています。目


硝子体手術よくある質問14 液ガス置換の目的

2017/04/21担当:鄭 守
207

Q 硝子体手術の時に目の中に気体を入れる目的は何ですか?また入れた場合にしてはいけないことはありますか?


網膜剥離について〜Part2

2017/04/21担当:野宗研志
208

では本日は網膜剥離がどのようにして起こるのかについてお話します。一般的に網膜剥離というのは網膜に「裂孔(裂け目)」ができてしまい、そこから網膜が剥がれて起こる病気です。まず前回説明しました一つ目のパターンですが、網膜剥離は近視が強い人に起こりやすい傾向があります。そもそも近視は子


結膜下出血

2017/04/16担当:山本 洋子
206

白目がベッタリ赤くなるわりに、痛くも痒くもなく、でも見た目が痛々しい結膜下出血のことは、今までもこのブログに何回か登場しています。救急車で来院された方もいましたので、初めてその状態になった方は、奇病ではないかと心配になるようです。その詳細は、以前のブログを参照していただくとして、


後天性内斜視(最近若者に増えている斜視)

2017/04/14担当:前沢 義典
204

 斜視というと、小さいお子さんの病気、という印象があるかもしれません。多くの斜視は先天性(生後間もなくからある)ですので、間違ってはいません。しかし斜視には後天性(大きくなってから起こる)のものもあります。交通事故や、脳の手術などで眼の動きが悪くなる麻痺性斜視が代表的です。しかし


疾患別よくある質問14 糖尿病のコントロール

2017/04/14担当:鄭 守
205

Q 糖尿病のコントロールがよくないと硝子体手術を受けてはいけない、とお聞きしたのですが、


お知らせ

2017/04/09担当:山本 洋子
203

草場先生の外来は、ご公務多忙につき終了いたしました。5月20日(土)の外来は、山本→野宗先生に変更です。ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願い申し上げます。


硝子体手術よくある質問13 日帰り手術と入院手術の違い

2017/04/07担当:鄭 守
201

Q 入院と日帰りで手術内容に違いはありますか?日帰り手術に伴うリスクはあるのでしょうか?


網膜剥離について〜Part 1

2017/04/07担当:野宗研志
202

さて、今回からは「網膜剥離」についてのお話をさせていただきます。前回までの「白内障」ほどメジャーな病気ではないですが、この網膜剥離も名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。網膜剥離というのは、文字通り「網膜」が「剥離」してしまう病気です。網膜というのは眼球の内側にあって


早春のホームパーティー

2017/04/02担当:山本 洋子
200

先日素晴らしいホームパーティーにお招きいただき、楽しい時間を過ごしました。場所は関西随一の超高級住宅街。ブログに書いていいかお尋ねしていませんので、お名前は出せませんが、ご想像下さい。最寄り駅までご親切にもお迎えに来てくださるとのことでしたが、偶然もう一人の招待客(N先生)とお会